Maria Santangelo / Shirts

Posted 5月 10日, 2012 in Maria Santangelo, Pick Up Item and tagged

二十四節気の立夏も過ぎ、暦の上では夏の始まりですね。
田植えが始まり、そろそろカエル達も賑やかに鳴き出す時季です。
でも、本格的な夏は、まだ暫く先で、まだまだ天気も安定せず少し肌寒くなったり、真夏のような暑さになったりと、体調管理も洋服選びも大変です。
昔は、六月から衣替えでしたが、今は、色んな問題で仕方ないのでしょうが、クールビズが早まったり、スーパークールビズと言うものまで出て来たりと、ビジネスウエアーはどうなってしまうのですかね?
ネクタイを外して・・・位なら良しとしても、アロハやサンダルは如何なものですかね。ある程度の決まり事の中での「ハズシ」でないと美しくないように思います。仕事をしている姿を見られていると少しは考えていないといけないです。先日、呉服を扱われているお客様とお話をしていたら、着物は洋服よりも、もっと生地の季節感がはっきりしているそうです。山々が季節によって表情が変わるように、それぞれの季節に合わせ、生地、柄、仕立てが変わるそうです。
特に六月と九月、つまり季節の変わり目には、「単衣」透けない生地に裏地を付けない着物を着るそうです。
また,前置きが長くなりましたが、新しく入荷したマリア・サンタンジェロです。
白い方は今からの暑い季節にピッタリのメッシュの生地です。着ている自分も人への印象も涼しげです。
made in ITALY

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。