Black Sheep / Hand Knit

Posted 11月 26日, 2012 in BLACK SHEEP, Pick Up Item and tagged

暦の上では、立冬も小雪も過ぎ、晩秋から初冬に移り変わりました。天気の良い日に家の窓から見える伊吹山も白くなり、街の街路樹もすっかり色づいています。寒さを増すごとに、少しずつ街の色も変わり、冬の味覚も美味しくなってきます。毎週行く市場の魚屋さんの牡蠣もプリプリになり美味しくなって来ました。この市場は90年以上も続いており昔ながらの良い雰囲気がいっぱいです。魚、肉、野菜、乾物、果物に呉服などそれぞれが個々のお店で、スーパーのようにパックされた物を好きに選んでカゴに入れ最後にレジで精算ではなく、買い物は各店で清算します。なのでお店の人と話をして、それ何匹、何グラム、何個と注文をして買います。スーパーに慣れていると面倒なように思いますが、お店の人の顔を見ながらなので、当然お店も自信のある物を勧めてくれるので安心で美味しい物が買えます。何度も通ううちに好みを覚えてくれ、ますます新鮮で美味しい物が買えます。今は、当然ほぼ全ての物を、コンビニエントな売り方やネットでの販売が主流です。そこには、便利でも大切な事が忘れられているように思います。洋服も食材等も、面倒でも売っている場所に脚を運び、実際に目で見て触って匂いを嗅いで、お店の人とコミニュケーションを取り、人のぬくもりを感じ、五感を刺激をする事で、自分の価値観を高めて行くのだと思います。大須にあるこの市場、最高に素敵な所です。
またまた前置きが長くなりましたが、紹介するブラックシープのニットも、人の温もりを感じられるセーターです。同じスタイル、サイズの物でも、編み手が違うと微妙にサイズや編み方変わって来ます。手に取って試着しないと、サイズだけでの判断はあてになりません。この手のローゲージのニットは、新しい時より着込む事により、柔らかくなり毛羽立ちや毛玉が出来、それが細かい編み目を埋め風を通しにくくして、暖かく保温をしてくれます。大切に着れば毎年着易くなり、良い味わいが出て来ます。
MADE IN GREAT BRITAIN

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。