lacquer&C / Jacket & Giret

Posted 5月 12日, 2018 in lacquer&C., Pick Up Item

更新をさぼっていたら、季節は「立夏」も過ぎ、暦の上では夏の始まりです。店の前のもみじも青葉が輝き、これから梅雨入りまで過ごし易い爽やかな陽気が続きます。
店頭には、入荷が遅れたジャケットとジレがようやく並びました。
ジャケットは世界3大ミルのひとつ「Loro Piana」の生地を使用しています。見た目の色合いや風合いがデニムぽっく写りますが、実際はシルク混のウールですので、しっとり柔らかで光沢もあります。
ジレは「E.Thomas」の生地を使用しています。やはり北イタリアの老舗ミルのひとつです。シルク、リネン混のウールで、軽く肌触りも良く清涼感のある生地です。上着を脱ぐ機会が多くなるこれからの季節、ジレを着ている事で脱いだ時の印象はスタイリッシュで清潔感もあると思います。
今の世の中、クールビズで仕事でも上着がいらない事が多いですが、やはりそれなりの年齢になったら仕事でも遊びでもジャケットはお洒落の基本です。今回のジャケットもジレも、冬物で紹介した「Carlo Barbera」の生地の物と同じスタイルですが、ハーフライニングにパールボタンで夏仕様にしてあります。変わらず熟練の職人さんの丁寧な仕事で、着る事で体に馴染み着易くなって来ます。

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C / Aran Sweater

Posted 12月 22日, 2017 in lacquer&C., Pick Up Item

寒さも一段と厳しくなり、天気が良いと自宅の窓からは、すっかり雪化粧をした伊吹山が見えます。今年も残り僅かですが、年々年末らしさが薄れていくように思え、良いのか悪いのか便利な世の中になればなるほど失われていくものが多いように思えます。良き日本の文化は残していきたいですね。
編柄が美しい伝統的なアランセーターの紹介です。アイルランドのアラン諸島を発祥とし、漁師の作業着として作られたアランセーター(フィッシャーマンセーター)は、ヴァージンウール(未脱脂)の糸で織られる事により防水性、防寒性、耐久性に優れています。独特の編柄は漁に使うロープや網を表していて、その模様は家々によって違っているそうです。俗説ともされていますが、遭難の際に個人が分かるように家紋のような意味もあったともされています。
そんな昔からのスタイルをラクア&シーが作らせています。ただ昔の道具的な作業着と違い、軽く着易くできています。前回紹介したダッフルコートのインナーには最適だと思います。
「温故知新」という言葉を忘れず、巷の流行で終わらないような物選びとコーディネートで、ひとつ上のお洒落を楽しんでください。
今日は冬至です、今夜は柚子湯にゆっくり浸かりたいと思います。
made in ireland

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C / CARLO BARBERA

Posted 11月 5日, 2017 in lacquer&C., Pick Up Item

ぼっーとしているうちに今年も残すところ後2ヶ月を切りました。
11月に入り天気も安定し小春日和の気持ちの良い過ごし易い天気が続いています。でも朝晩は冷え込み肌寒くなりますので、洋服選びも迷います。
そろそろ温もりのあるものが欲しくなりますね。素敵なカルロ バルベラの生地を使った、ジャケットとジレ「ベスト」の紹介です。
カルロ バルベラの生地は、量産の為に効率化された製法ではなく、最高級の糸をゆっくり熟成し丁寧な手作業で時間を掛け織物を作ることで、格別な柔らかい肌触り、艶、色の美しい生地に出来上がっています。
ジャケットもジレも、いつものように1人の職人さんの手で細部まで拘って丁寧に縫い上げられ素敵に出来上がっています。
ジャケットはネイビーの無地ですし、ジレはグリーンとネイビーのチェックですので、合わせて着て頂くのも良いですが、他の物とのコーディネイトにも使い易いです。上着の中にジレ「ベスト」着るだけで暖かいですよ。

今日も日が暮れると冷え込んできました。今夜の我が家の食事は湯豆腐かな… と熱燗です。

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C / Leather Sneaker

Posted 8月 24日, 2017 in lacquer&C., Pick Up Item

IMG_2438暦の上では「処暑」も過ぎ、高校球児の夏の甲子園も終わり、何となく気分は夏も終わりのように感じます。今年は天候不順で夏らしい天気が少なく、夏休みの子供達は外遊びがあまりできなくガッカリしてそうですね。
でも、今日は久し振りの夏空が広がり強い陽射しで暑いです。このまま暑さが9月に入っても続くと、洋服屋さんは大変です。今、外では最近珍しくなったツクツクボウシが鳴いています。
しばらく更新をサボっていましたが、素敵なレザースニーカーの紹介です。何処かで見た事のあるような定番的なスタイルです。ラクア&シーが、素材、作り、スタイルを拘って作らせています。そろそろ休日用の真夏のサンダル類から履き替えるにはピッタリです。穿き方は自由ですが、これからの季節は、長袖B/Dシャツに5ポケットデニムや綿パンの当たり前で普通のスタイルが良いです。でも、どんな物でも普通が一番難しいかも….。
made in portugal

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C /Harris Tweed Riders

Posted 2月 18日, 2017 in lacquer&C., Pick Up Item

IMG_2422今日は二十四節気の雨水です。
雪から雨に変わり草木が芽生え始める頃です。春一番のニュースもあり、三寒四温を繰り返しながら少しずつ季節は春に向かっています。
でも、まだまだ寒い日が多くまだしばらくは冬の装いですね。
紹介するのには少し遅いかもしれませんが、素敵なジャケットがようやく出来上がって来ました。
生地的には冬の物ですが、ここでしか出来ない物を職人さんに無理を言って作って頂きました。大柄のハリスツイードを使ったライダースジャケットです。フロントは斜めジップに袖口もジップを付けてあり本格的なスタイルですが、レザーと違いハードなイメージではなく、ツイードの柄や質感と丁寧な作りで上品なライダースジャケットに仕上がっています。
着丈が短いので、まだまだ今からの季節でも使って頂けると思います。

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C / Tweed Jacket & Pants

Posted 12月 2日, 2016 in lacquer&C., Pick Up Item

img_2411今年のカレンダーも最後の一枚です。瞬く間に月日が流れ1年が早く感じます。でもそんな風に思えるのは有り難いことですね。街中の街路樹もすっかり色づき、夜になると艶やかに彩るイルミネーションが溢れています。
師走、何となくソワソワ慌ただしい空気になります。商品の紹介も一ヶ月半さぼり、久々の更新です。朝晩の吐く息も白く、日に日に冬の訪れを感じる季節の中に素敵に写る、ツイードのジャケット&パンツです。クラシカルな色柄の英国のMOON社の生地で、今回もフィッシュマウスの襟にウェストにアジャストベルトを付け、フラップ付のダーツ入りポケットでマゼンタ色の裏地と何となくフレンチを意識しています。パンツにもバックベルトを付け、少し太めのシルエットが妙に新しく写ります。素敵なコンフォータブルなジャケットとパンツに仕上がっています。上下別々に来て頂いても良いですが、スーツで着て頂く方が楽しそうです。

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer & C / Hand made Boston Bag

Posted 9月 10日, 2016 in lacquer&C., Pick Up Item

img_2389暦の上では白露も過ぎ秋分に向かっていますが、まだまだ日中は暑い日が続きます。洋服屋さんは近年の9月の暑さですっかり端境期です。半月くらい秋の季節がずれているようにも思います。でも食べ物はすっかり秋模様ですね。
先日、友人が手伝っているスムージー屋さんに行った時に、お店のオーナーの方がお話しされていたのですが最近の果物は甘いだけで本来の酸味がなくなってしまっていると言っていました。
自分が子供の頃に食べていた、今が旬の梨やぶどう等はもう少し酸味があったように思います。糖度が高い=美味しいと言う世の中らしいです。
本来の味の果物や野菜は逆に口にするのが難しそうです。
洋服も簡単な作りでそれらしく見える物はたくさんあります。紹介するバッグは頑固に全て手縫いで時間を掛けて作られています。ボディーはシボのあるレザーを使いハンドルとボトムはサドルレザーを使っています。細部まで拘ったステッチワークと型と作りで、良く目にする無骨な手作りハッグとは一線を画し高級メゾンブランドの物に引けをとらない出来栄です。
小型のボストンタイプですから普段使いから小旅行にも十分使えます。今時の甘いだけの果物と違い本来の酸味がある果物のような味わい深いバッグです。
納期が約2ヶ月程掛かりますがパーソナルなオーダーも受け付けています。
ボディー、ハンドル、ボトム、ステッチの色を選んで自分だけの物を作るのも楽しいです。
made in japan

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C / Tweed Jacket

Posted 12月 21日, 2015 in lacquer&C., Pick Up Item

早いもので今年も残すところあと10日になりました。なぜか歳を重ねる度に一年が早く過ぎて行く感じです。今年もやり残した事があるように思えますがあせらずマイペースで行こうと思います。明日は「冬至」で夜が一番長い日です。柚子湯にゆっくり浸かって一年を振り返ってみたいと思います。
前回に続きジャケットの紹介です。
なかなか寒くならないこの冬ですが、地厚の冬物も身に着けお洒落はしたいですよね。しっかり厚みのあるツイードジャケットです。生地や柄はブリティシュですがスタイルはフィッシュマウスの襟にスラントしたチェンジポケットを付けフレンチを意識して作ってもらいました。
オーソドックスなデニムパンツにローファーやチロリアンシューズを合わせ首元にスカーフを巻いたりして、遊び心満点で着こなして欲しいです。

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C / 100%Bamboo Navy Jacket

Posted 12月 11日, 2015 in lacquer&C., Pick Up Item

今年もあっと言う間に師走を迎え何となく気忙しく感じます。暦の上では大寒も過ぎましたが何だか暖かい日が続きます。季節には関係ないですが8日はジョン レノンの35回目の命日でした。今年はテロや争いごと等のニュースを良く耳にしました。ジョンはアンチ人種差別や男女平等や反戦など愛と平和を音楽や言葉で伝えていたと思います。難しい話ですが洋服屋の自分が世の為に何か出来ているのかと思うと何も出来ていないように思えます。ただ軽い価値観や流行に流されず、反骨精神と正義感を持って洋服を通して伝えていければと思います。
忘年会やクリスマスで何かと集まりが多い時期ですね、それなりに敷居の高いお店に行く機会も増えると思います。それなりのお店でも帽子をかぶったままとかラフなスタイルの人達をこのところ良く見かけます。安い立ち飲みの焼き鳥屋と高級鮨屋とはそれなりの楽しみ方があると思います。普段あまり行かない高級店に行く時は少し背伸びをするくらいな洋服を着てその雰囲気を楽しめた方が良いと思います。派手で目立つのではなく、その場に馴染んだたたずまいが大切だと思います。紹介するジャケットはバンブー100%の生地を使ったネイビージャケットです。バンブー生地はカシミヤのようなしっとりとした肌触りとシルクのような光沢があり軽く着易いです。ウールパンツやデニムの上に羽織るだけで素敵なたたずまいになります。

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C / Handmade Leather Tote

Posted 10月 24日, 2015 in lacquer&C., Pick Up Item

暦の上では霜が降り始め冬の到来を感じられる頃とはされますが、まだまだ暖かい日が多く日中は汗ばむような陽気です。でも来週から急に寒気が入り寒くなるとの予報です。そろそろ寒く感じるようにならないと洋服屋さんは大変です。夏に紹介したハンドメイドのショルダーバッグを作った職人さんのトートバッグがようやく入荷しました。少し大きめのサイズ(44×36×14)でこれからの行楽シーズン、旅行や遊びに重宝しそうです。素敵なデザインと職人の手間がかかった丁寧な作り、そして使い込んで手入れをしてあげる事で流行にとらわれる事もなく存在感を放ちその味わいを教えてくれそうなバッグに出来上がっています。

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。