lacquer&C / Grain Calf Saddle Bag

Posted 3月 17日, 2019 in lacquer&C., Pick Up Item

3月も半ばを過ぎ暖かかったこの冬のせいか、この数日冬に逆戻りかのように北風が強く気温が低く寒さが身にしみます。でも日中の陽射しは暖かで桜の開花も近づいて来て名古屋の開花予報は20日頃です。
三寒四温のこの時期は洋服選びも大変ですね。春物の洋服の紹介はもう少し後にして今回は素敵なバッグの紹介です。どこかで見た事のあるようなスタイルは、エルメスのバーキンですが、そのバーキンの原型とされているオータクロアは100年前から作られていて、元々は乗馬用の鞍を入れる為の馬具入れ用のバッグです。そんなオータクロアのクラシカルで上品なスタイルをラクア&シーが、エルメスのバッグも手掛けているイタリーボローニャのアトリエ・ラバに拘りを持った独自のスタイルをリクエストして作られています。
大きさは、約W 46㎝ H 35㎝ D 15㎝ です。少し大きめのサイズですが、仕事でも遊びでも使って頂けるサイズです。これからの気候の良い季節の旅行におすすめです。
made in italy

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C / Brushed Shetland Knit

Posted 2月 3日, 2019 in lacquer&C., Pick Up Item

今日は節分です。季節の分かれ目の日であり、明日は立春です。季節は冬から春になる始まりですが、一年で一番寒さが厳しい頃でもあります。まだコートにマフラーで冬の装いですね。季節の分かれ目を意識して少し春っぽさを感じられるニットの紹介です。
ラクア&シーのEQUESTRAIN(乗馬)シリーズの拘りを持って作ったケーブル編のシャギードッグセーターです。毛糸をシャギードッグ(起毛)させる事でモヘアのようにふんわりとして軽く柔らかで優しい暖かみがある糸になります。色の暗い物が多いツイードジャケットやコートのインナーにきれいな色のニットで気分だけでも春を先取りです。
made in scotland

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C / Three Piece Suit

Posted 12月 8日, 2018 in lacquer&C., Pick Up Item

ようやく冬らしい気温になり、師走らしくなって来たように思えます。寒くならないと冬のお洒落が楽しめないですよね。暖かみのあるスーツの紹介です。CANONICOのウールフランネル(フラノ)生地のスリーピース スーツです。カノニコは創業350年の歴史を誇る、世界的に有名なイタリア名門服地メーカーです。上質なsuper100’sで織り上げられたフランネルは、繊細な毛羽立ちで艶感もあり、柔らかく肌触りの優雅な暖かみある生地です。
スリーピースは少し硬いイメージがしますが、紹介の商品はスーツ仕様の作りではなく、いつものような、ジャケット、ジレ、パンツと単体でも使えるような作りにしてあります。ジャケットとジレを合わせてパンツを変えたり、ジレとパンツを合わせジャケットを変えたりと、その時の気分で楽しんで着回してみてください。

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C / Jockey Blouson

Posted 10月 1日, 2018 in lacquer&C., Pick Up Item

今夏の狂ったような暑さにめげて、思考も停止気味で更新をさぼっていたら、10月に入り季節はすっかり秋色と変わり、秋の日は、「つるべ落としのよう」と言いますが、本当にあっという間に日が落ちるように思います。
食べ物は、海の幸、山の幸と旬の物がたくさん出回っていますね。店頭にもそろそろ秋物が揃い始めました。昼夜の寒暖差が大きいこれからの時期に重宝しそうなブルゾンの紹介です。
ラクア&シーが拘りを持って作っているEQUESTRANシリーズの英国で製作したジョッキーブルゾンです。
素材は、コットン/ナイロンのツイル地で風も小雨もしのげ、丈夫で軽く使い勝手が良さそうです。当然デニムパンツには良く合いますが、コーデュロイやウールのトラウザーにチャッカーブーツ等が雰囲気です。
秋刀魚や松茸にカボスを添えるように、襟元にスカーフを入れ込むと、より一層スタイリッシュでお洒落の味が増します。
made in England

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C / Cotton/Linen Shirts

Posted 7月 14日, 2018 in lacquer&C., Pick Up Item

「この度の豪雨災害により被害に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復興を心よりお祈りいたします。」

梅雨が明けて、いよいよ夏本番!って思っていたら、あまりの暑さにもうげんなりです。日本の美しい四季を季節に応じた行事や衣食住の文化を感じながら楽しめたらと思っていますが、この先この暑さが続くと思うと夏が嫌いになりそうです。でも夏だから楽しめる事を捜しながら乗り切りたいと思います。もうすぐ「鰻を食べる日」土用の丑の日ですね、今年は7月20日と8月1日の2度あるそうです。毎年のように値段が上がる鰻ですが、夏の楽しみのひとつですね。先日いつも買い物に行く魚屋さんで話を聞いたのですが、鰻に良く似た穴子もこの数年不漁で値上がっているようです。今までほとんど食べる事がなかった稚魚の「のれそれ」が最近のグルメブームで乱獲されているのが原因らしいです。自然の恵みは大切にして行かないと大変なことになりますよね。
また前置きが長くなりましたが、暑い夏に気持ちの良いシャツが入荷しました。綿/麻の長袖、プルオーバーB/Dです。肌触りの優しい生地で、洗う事によりザックリ感も出てきて風合いも良くなると思います。長袖ですので強い陽射しから素肌を守ってくれますし、ショーツ等を穿いた時は長袖を着た方がバランスが良いと思います。裾も緩めにカットしてありますので、洗いざらしでラフに着て欲しいです。でも作りは高品質な生地を一枚一枚丁寧に縫製した熟練の職人仕事です。

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C / Jacket & Giret

Posted 5月 12日, 2018 in lacquer&C., Pick Up Item

更新をさぼっていたら、季節は「立夏」も過ぎ、暦の上では夏の始まりです。店の前のもみじも青葉が輝き、これから梅雨入りまで過ごし易い爽やかな陽気が続きます。
店頭には、入荷が遅れたジャケットとジレがようやく並びました。
ジャケットは世界3大ミルのひとつ「Loro Piana」の生地を使用しています。見た目の色合いや風合いがデニムぽっく写りますが、実際はシルク混のウールですので、しっとり柔らかで光沢もあります。
ジレは「E.Thomas」の生地を使用しています。やはり北イタリアの老舗ミルのひとつです。シルク、リネン混のウールで、軽く肌触りも良く清涼感のある生地です。上着を脱ぐ機会が多くなるこれからの季節、ジレを着ている事で脱いだ時の印象はスタイリッシュで清潔感もあると思います。
今の世の中、クールビズで仕事でも上着がいらない事が多いですが、やはりそれなりの年齢になったら仕事でも遊びでもジャケットはお洒落の基本です。今回のジャケットもジレも、冬物で紹介した「Carlo Barbera」の生地の物と同じスタイルですが、ハーフライニングにパールボタンで夏仕様にしてあります。変わらず熟練の職人さんの丁寧な仕事で、着る事で体に馴染み着易くなって来ます。

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C / Aran Sweater

Posted 12月 22日, 2017 in lacquer&C., Pick Up Item

寒さも一段と厳しくなり、天気が良いと自宅の窓からは、すっかり雪化粧をした伊吹山が見えます。今年も残り僅かですが、年々年末らしさが薄れていくように思え、良いのか悪いのか便利な世の中になればなるほど失われていくものが多いように思えます。良き日本の文化は残していきたいですね。
編柄が美しい伝統的なアランセーターの紹介です。アイルランドのアラン諸島を発祥とし、漁師の作業着として作られたアランセーター(フィッシャーマンセーター)は、ヴァージンウール(未脱脂)の糸で織られる事により防水性、防寒性、耐久性に優れています。独特の編柄は漁に使うロープや網を表していて、その模様は家々によって違っているそうです。俗説ともされていますが、遭難の際に個人が分かるように家紋のような意味もあったともされています。
そんな昔からのスタイルをラクア&シーが作らせています。ただ昔の道具的な作業着と違い、軽く着易くできています。前回紹介したダッフルコートのインナーには最適だと思います。
「温故知新」という言葉を忘れず、巷の流行で終わらないような物選びとコーディネートで、ひとつ上のお洒落を楽しんでください。
今日は冬至です、今夜は柚子湯にゆっくり浸かりたいと思います。
made in ireland

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C / CARLO BARBERA

Posted 11月 5日, 2017 in lacquer&C., Pick Up Item

ぼっーとしているうちに今年も残すところ後2ヶ月を切りました。
11月に入り天気も安定し小春日和の気持ちの良い過ごし易い天気が続いています。でも朝晩は冷え込み肌寒くなりますので、洋服選びも迷います。
そろそろ温もりのあるものが欲しくなりますね。素敵なカルロ バルベラの生地を使った、ジャケットとジレ「ベスト」の紹介です。
カルロ バルベラの生地は、量産の為に効率化された製法ではなく、最高級の糸をゆっくり熟成し丁寧な手作業で時間を掛け織物を作ることで、格別な柔らかい肌触り、艶、色の美しい生地に出来上がっています。
ジャケットもジレも、いつものように1人の職人さんの手で細部まで拘って丁寧に縫い上げられ素敵に出来上がっています。
ジャケットはネイビーの無地ですし、ジレはグリーンとネイビーのチェックですので、合わせて着て頂くのも良いですが、他の物とのコーディネイトにも使い易いです。上着の中にジレ「ベスト」着るだけで暖かいですよ。

今日も日が暮れると冷え込んできました。今夜の我が家の食事は湯豆腐かな… と熱燗です。

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C / Leather Sneaker

Posted 8月 24日, 2017 in lacquer&C., Pick Up Item

IMG_2438暦の上では「処暑」も過ぎ、高校球児の夏の甲子園も終わり、何となく気分は夏も終わりのように感じます。今年は天候不順で夏らしい天気が少なく、夏休みの子供達は外遊びがあまりできなくガッカリしてそうですね。
でも、今日は久し振りの夏空が広がり強い陽射しで暑いです。このまま暑さが9月に入っても続くと、洋服屋さんは大変です。今、外では最近珍しくなったツクツクボウシが鳴いています。
しばらく更新をサボっていましたが、素敵なレザースニーカーの紹介です。何処かで見た事のあるような定番的なスタイルです。ラクア&シーが、素材、作り、スタイルを拘って作らせています。そろそろ休日用の真夏のサンダル類から履き替えるにはピッタリです。穿き方は自由ですが、これからの季節は、長袖B/Dシャツに5ポケットデニムや綿パンの当たり前で普通のスタイルが良いです。でも、どんな物でも普通が一番難しいかも….。
made in portugal

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C /Harris Tweed Riders

Posted 2月 18日, 2017 in lacquer&C., Pick Up Item

IMG_2422今日は二十四節気の雨水です。
雪から雨に変わり草木が芽生え始める頃です。春一番のニュースもあり、三寒四温を繰り返しながら少しずつ季節は春に向かっています。
でも、まだまだ寒い日が多くまだしばらくは冬の装いですね。
紹介するのには少し遅いかもしれませんが、素敵なジャケットがようやく出来上がって来ました。
生地的には冬の物ですが、ここでしか出来ない物を職人さんに無理を言って作って頂きました。大柄のハリスツイードを使ったライダースジャケットです。フロントは斜めジップに袖口もジップを付けてあり本格的なスタイルですが、レザーと違いハードなイメージではなく、ツイードの柄や質感と丁寧な作りで上品なライダースジャケットに仕上がっています。
着丈が短いので、まだまだ今からの季節でも使って頂けると思います。

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。