Vincenzo Miozza / Cotton/Linen Scarf

Posted 5月 29日, 2019 in Pick Up Item, Vincenzo Miozza

5月もあっと言う間に終わりますね。地球温暖化の影響なのか、この5月は異常なほど暑くなり農作物への悪影響も出ていて、これからの夏の時期が心配になります。
6月1日が一般的には「衣替え」の日ですが、今では5月からクールビズが始まりこの暑さで街行く人はすっかり夏の装いです。
汗ばむこれからの季節に重宝するスカーフの紹介です。vincenzo miozza「ヴィンセンツォ ミオッツァ」はイタリア北部のネクタイやスカーフの良質なプリント生地を生産するファクトリーブランドです。素材は、コットン61% リネン39%で吸湿性が良く軽くて肌触りの気持ちの良い生地です。サイズは 65㎝ × 65㎝ でちょうど良い大きさで、首に巻く事によって襟付のシャツの黄ばみの原因の汗じみも防げますしポロシャツやTシャツの時も素敵な汗止めになり、なによりお洒落に見えます。洗濯は弱いドライクリーニング表示ですが、ネットに入れれば洗濯機でも大丈夫です。
「画像は一枚を4つ折りにしてあります。4色展開です。」
made in italy

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。

lacquer&C / Silk Scarf

Posted 3月 9日, 2012 in lacquer&C., Pick Up Item

二十四節気の啓蟄も過ぎ、そろそろ冬ごもりをしていた虫が、春を感じ地上に這い出して来る頃です。
先日、いつも行く魚屋で、メバルの美味しそうな物がならんでいました。メバルも「春告魚」と言われていますが、地方によっては、イカナゴや鰆(さわら)を「春告魚」と呼ぶ所もあるそうです。
水もぬるみ、草木も芽生え始め、生き物達が活発に動き始める時季になってきました。
あれから、もうすぐ一年になります。東北の地に命にぎわう春が巡って来るよう願います。
華やかかなシルクスカーフです。寒い冬は首もとを寒さから守ってくれていましたが、服装も軽やかになり始めるこの季節も色の綺麗なスカーフをお勧めします。拡げて見ると派手でも、たたんで首に巻くと全く表情が変わりますし、たたみ方によって、色や柄が変わるのも楽しいです。 made in italy

遠方にお住まいの方で、商品をお取り寄せしたい場合はこちらへご連絡ください。
※人気の商品は売り切れてしまう場合がございますのでご了承ください。